ドル一段安へ、トランプ大統領巡る混乱で-予測ランキング上位の銀行

トランプ米大統領を取り巻く混乱で成長支援策の実施がさらに困難となるため、米ドルは一段安となる見通しだと、ブルームバーグの1ー3月(第1四半期)の通貨予測ランキングで上位に入った銀行2行が指摘した。

  同ランキングで2位に付けたウェストパック銀行は顧客に対し、ユーロや円、カナダ・ドルなどで構成されるバスケットに対する米ドルの売りを勧めた。上位10位以内に入ったマッコーリー銀行は、米ドルが円とユーロに対してさらに下落するとの見通しを示した。

  ウェストパックのシニア為替ストラテジスト、ショーン・キャロー氏は、「政治リスクプレミアムがユーロから米ドルに移りつつあることは明らかなようだ」と指摘。混乱が長引く結果、「ホワイトハウスが成長支援策を成立させることが一段と困難になるだろう」と述べた。

原題:Best Forecasters See No Reprieve for Dollar as Trump Woes Mount(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE