アジア株:3日ぶりに下落-豪株価指数、3月以来の安値

17日のアジア株式相場は3日ぶりに下落。米国の政治的混乱を巡る懸念が強まった。オーストラリア株が金融セクターの弱さを嫌気し値下がりしている。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午前11時17分(日本時間午後0時17分)現在、前日比0.3%安。豪S&P/ASX200指数は1%下げ、このまま引ければ3月27日以来の安値となる。

  米S&P先物は5週間で最大の下げ。トランプ米大統領は2月、当時のコミー連邦捜査局(FBI)長官に対し、フリン大統領補佐官(国家安全保障担当)を対象とした捜査の中止を求めていた。コミー氏が大統領執務室でトランプ氏と話した後に記したメモの写しを受け取った関係者が明らかにした。

原題:Shenzhen Advances as Most of Asia Retreats Amid Trump Turmoil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE