米大統領、クルド人組織への武器供与を説明-米・トルコ首脳会談

トランプ米大統領は16日、トルコのエルドアン大統領との関係修復を目指しホワイトハウスで会談した。トランプ大統領が過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦の一環として計画しているシリア国内のクルド人武装組織「人民防衛隊」(YPG)への武器供与にエルドアン大統領は危機感を募らせている。トランプ大統領は3日後に中東歴訪に出発する。

  エルドアン大統領は記者団に向けた声明で「この地域においてクルド人武装組織を考慮に入れることは決して受け入れられない。われわれが到達した世界的な合意に反するものだ」とコメント。

  一方トランプ大統領は声明で、「われわれはテロとの戦いで新たな敵に直面しており、共に戦うことを再び目指す」と指摘した。

原題:Trump Tries to Reassure Erdogan After U.S. Plan to Arm Kurds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE