インド株:センセックス、最高値更新-業績見通しで輸出株に買い

16日のインド株式相場は続伸し、指標のS&P・BSEセンセックスはこの日も過去最高値を更新した。四半期利益が予想よりも早く回復するとの見方から輸出銘柄が買われた。

  センセックスは前日比0.9%高の30582.60で終了。ニフティ―50指数は0.7%上げた。センセックスの構成銘柄では、バーティ・エアテルやタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)、ドクター・レディーズ・ラボラトリーズの上げが目立った。

  1-3月期の決算発表を控えたタタ・スチールも値上がりした。アナリストらは同社の業績について、前年同期の赤字から黒字に回復したと見込んでいる。ボンベイ証券取引所(BSE)の業種別指数では13指数中12指数が値上がりした。

原題:Indian Stocks Rally to Record High on Earnings Growth Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE