米フォード、世界の従業員の約10%削減を計画-WSJ紙

  • 週内にも計画の概要が明らかになるとWSJが関係者引用
  • フォードは、憶測についてコメントしないと表明

米フォード・モーターは全世界で従業員約10%の削減を計画している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。マーク・フィールズ最高経営責任者(CEO)は収益改善に加え、低迷する株価の押し上げを求める圧力に直面している。

  週内にも人員削減の概要が明らかになる見通しで、対象者の多くは月給の支払いを受ける正社員だと、WSJは計画について説明を受けた複数の関係者を引用して伝えた。時給ベースの工場従業員が対象に含まれるかは明らかでないという。

  フォードは電子メールで、「人員の効率化に関する新たな行動はいかなる発表もしておらず、憶測にはコメントしない」と説明した。

原題:Ford Plans to Cut About 10% of Global Workforce, WSJ Reports (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE