アイカーン氏、コンデュエント株を新規取得-ニュアンス株など売却

資産家カール・アイカーン氏は1-3月(第1四半期)にビジネスサービスプロバイダーのコンデュエントの株式を新たに9.7%取得した。製薬大手アラガンと音声技術のニュアンス・コミュニケーションズの株式は売却した。

  15日の当局への提出書類によれば、アイカーン氏はトラックメーカーのナビスター・インターナショナルの株式保有を増やしたほか、健康食品会社ハーバライフの持ち分も増やした。

原題:Icahn Adds New Stake in Conduent, Exits Nuance, Allergan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE