海外主要ニュース:世界的サイバー攻撃、米住宅市場指数、トランプ氏

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎トランプ米大統領が機密情報をロシア側に明かす-Wポスト紙

◎3月の米国債保有残高、日本と中国はそろって増加-米財務省

◎トルコ・リラに強気、南ア・ランドからの乗り換え妥当-JPモルガン

◎グリーン米民主党下院議員、トランプ大統領の弾劾求める

◎ポンドの見通し引き上げ、対ユーロでは弱気な見方維持-JPモルガン

◎バイオジェン、レメディの脳梗塞治療薬を前払い1億2000万ドルで購入

◎3月の対米証券投資:全体は7億ドルの売り越し

◎米シアーズ、訴訟ちらつかせた中国の工具供給業者をけん制-株価急落

◎トランプ米大統領の支持率38%、不支持率57%-ギャラップ調査

◎米国務省:シリアは数千人の囚人を殺害、遺体を焼却

◎J&J株が上昇、JPモルガンが下半期の売上高とEPS加速を予想

◎アンハイザー・ブッシュ、米設備投資計画に20億ドル-20年末までに

◎トランプ氏娘婿一族の不動産プロジェクト、中国で投資家現れず

◎元野村トレーダー2人、SECが提訴-CMBS販売で顧客に虚偽価格

◎FBI長官との会話テープ、上院が大統領に圧力-あるなら引き渡しを

◎原油減産延長の公算大、サウジとロシアの表明で-ゴールドマン

◎AIGの新CEO、会社を分割するために起用されたわけではない

◎米下院4議員、厚生長官承認の公聴会後に問題の株式購入-ポリティコ

◎ドイツ銀:米で債券トレーダー積極採用、UBSなどから7人-関係者

◎シンガポールGIC、UBS株2.4%売却へ-売却額1800億円近くにも

◎トランプ氏の元選対本部長、NY州当局が不動産取引を調査-関係者

◎UBS:シティ出身のハーフォード氏を資産運用部門責任者に採用

◎米NAHB住宅市場指数:上昇、販売見通しは2005年以来の高水準

◎大塚HD、テバと日本国内での片頭痛薬ライセンス契約に合意

◎世界的なサイバー攻撃、当初の猛威静まる-企業や政府の防衛策が奏功

◎ECBはギリシャ債買い入れ可能、IMFが救済策不参加でも-関係者

◎スプリントとTモバイル合併、「確定ではない」-カウエン

◎ECBプラート理事、ユーロ圏は依然、高度な刺激策を必要としている

◎ムーディーズ:ノーブルを「Caa1」に格下げ-見通しネガティブ

◎サイバーセキュリティー株に注目-「ランサムウエア」攻撃で上昇余地

◎JPモルガン、ダブリンのオフィスビル購入合意-約155億円と関係者

◎マクロン新仏大統領、フィリップ氏を首相に指名-中道右派

◎米シスコ株上昇、モルガンSが投資判断を引き上げ-決算発表控え

◎インド:4月の貿易赤字は132.5億ドル-前年同月比173.5%増

◎NY連銀製造業景況指数:5月はマイナス1.0-市場予想7.5

◎米AIG、デュパーロールト氏のCEO指名を確認-14日就任

◎クレディ・スイス、日本証券部門の最高顧問に渡部恒弘氏を指名

◎米サーモフィッシャー:オランダのパセオン買収で合意-72億ドルで

◎中国式のグローバル化売り込む、「一帯一路」会議が閉幕

◎テスラの投資判断下げ、アップルやアマゾンとの競争懸念-モルガンS

◎ロシア大統領:米国内の政治闘争が世界経済に影響を与えている

◎中国4大銀行:4月の新規人民元融資、3061億元-ブルームバーグ算出

◎ゴールドマン顧問のバローゾ氏、米TPP離脱は「戦略的なミス」

◎ベネトン傘下のアトランティア:スペインのアベルティスに買収提案

◎プーチン大統領:ロシアは原油減産の9カ月延長を支持する

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE