トランプ氏の元選対本部長、NY州当局が不動産取引を調査-関係者

トランプ米大統領の選挙対策本部長を一時務めていたポール・マナフォート氏に対し、ニューヨーク州当局は不動産取引に関する捜査を開始した。発足して間もないトランプ政権への捜査は厳しさを増しそうだ。

Paul Manafort

Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg *** Local Caption *** Paul Manafort

  情報が公にされていないことを理由に匿名を条件に語った関係者によると、捜査はニューヨーク州のエリック・シュナイダーマン司法長官が率いており、まだ初期段階にある。シュナイダーマン長官は同大統領への批判を公にしている。昨年4月から8月まで選対本部長を務めたマナフォート氏は、NY郊外の高級リゾート地ハンプトンやマンハッタンのトランプ・タワーに不動産を所有している。

  別の関係者は、マンハッタン地区のサイラス・バンス検事もマナフォート氏の取引について初期の捜査に入っていると明かした。シュナイダーマン長官とバンス検事にコメントを求めたものの、両者の代理人は回答を拒否した。

原題:Manafort’s Real-Estate Deals Said to Be Probed by N.Y.’s Top Cop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE