トランプ大統領、サイバー攻撃めぐる緊急会合を2回招集-当局者

  • 先週末の5、6両日の会合開催を補佐官に命じたと当局者
  • 国家安全保障局とFBIもハッカー集団の特定に取り組んでいる

トランプ米大統領は先週、ボサート大統領補佐官(国土安全保障担当)に対し、世界的なサイバー攻撃の脅威への対応を議論する緊急会合を5、6日両日に開くよう命じた。政府当局者が匿名で明らかにした。会議の開催はこれに先立って、ロイター通信が報じていた。

  国家安全保障局(NSA)と連邦捜査局(FBI)も、パソコン(PC)の復旧と引き換えに金銭を要求する「ランサムウエア」攻撃の背後にいるハッカー集団の特定に取り組んでいる。これまでに感染が確認されたのは英国民保健サービス(NHS)、ロシア内務省、米フェデックスや日産自動車などの企業や政府機関のコンピューターシステム。
  
原題:Trump Has Called Two Meetings on Global Ransomware Attack(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE