三井住友F:今期純利益予想6300億円、11%減益-市場予想を下回る

三井住友フィナンシャルグループは今期 (2018年3月期)の連結純利益について、6300億円を見込んでいる。前期実績比で11%の減益となる。

  東証と日銀記者クラブで15日開示した。今期純利益予想はブルームバーグのデータによるアナリスト17人の予想平均値6900億円を下回る。前期(17年3月)の純利益実績はその前の期比9.3%増の7065億円、うち第4四半期(1-3月)は前年同期比で約8倍の1618億円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE