MUFG:今期純利益目標は9500億円、2.5%増益-市場予想を下回る

三菱UFJフィナンシャル・グループは今期 (2018年3月期)の連結純利益について、9500億円を目標とする。前期実績比で2.5%の増益となる見込みだ。

  東証と日銀記者クラブで15日開示した。今期目標はブルームバーグのデータによるアナリスト17人の予想平均値9791億円を下回る。前期(17年3月)の純利益実績はその前の期比2.6%減の9264億円、うち第4四半期(1-3月)は前年同期比41%増の1395億円だった。

  同社は併せて、発行済み株式総数の1.49%、1000億円を上限に自己株取得すると発表。また子会社、三菱東京UFJ銀行の名前を来年4月1日に「三菱UFJ銀行」に変更することも明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE