5月のミシガン大消費者マインド指数:小幅上昇、現況は変わらず

5月の米消費者マインド指数は前月比で小幅上昇した。所得の先行きを楽観していることが背景にある。

  12日発表された5月のミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は97.7と、前月の97から上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は97だった。

  現況指数は112.7と、前月から変わらず。6カ月後の先行き景況感を示す期待指数は88.1と、前月の87を上回った。

  向こう1年間のインフレ期待値は2.6%と、前月の2.5%から上昇。

  向こう5-10年間のインフレ期待値は2.3%で、前月の2.4%から低下した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Four-Month High in U.S. Consumer Sentiment to Sustain Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE