サウジが米国との関係強化へ、インフラに400億ドル投資計画-関係者

U.S. President Donald Trump with Mohammed bin Salman on March 14.

Photographer: Mark Wilson/Bloomberg

サウジアラビアは前例のない規模の対米投資を約束することで、トランプ政権下の米国との関係を強化する方針だ。オバマ前政権下での2015年のイラン核合意でぎくしゃくした二国間関係を修復したい考え。

  事情に詳しい関係者によると、サウジのソブリンファンドは米インフラに最大400億ドル(約4兆5500億円)を投資する計画を近く明らかにする。トランプ大統領のサウジ訪問に合わせ、来週にも発表される可能性があるという。非公開情報だとして匿名で話した同関係者は、最終決定はまだで、発表が遅れることも考えられると付け加えた。

原題:Saudis Said to Boost U.S. Ties With $40 Billion Investment (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE