カタールの王族がドイツ銀行の持ち分を10%超に引き上げる許可をドイツ連邦金融監督庁(BaFin)に求めたと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、承認を求めたのは数カ月前で、ドイツ銀が3月に80億ユーロ(約9900億円)規模の増資計画を明らかにするより前だった。承認審査の結果はまだ出ていないという。

  実際に持ち分を引き上げるかどうか、どの程度増やすかについてカタール王族はまだ最終決定していないとも関係者は述べた。

  BaFinの報道官とドイツ銀広報担当者はコメントを控えた。カタール王族のオフィスには連絡がついていない。

原題:Qatar Said to Seek Approval to Lift Deutsche Bank Stake Over 10%(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE