トランプ米大統領、FBI長官解任でわが身に火の粉も-政権混乱

更新日時
  • FBI長官はトランプ陣営とロシアとの関係めぐる調査を主導
  • 解任の正当性を「どうやっても」見いだせない-共和党フレーク議員

トランプ米大統領によるコミー連邦捜査局(FBI)長官の突然の解任で、火の粉が大統領自身に降りかかるリスクが高まっている。FBIがトランプ氏の選挙キャンペーンとロシアとの関係について捜査を進めるさなかでのトップ解任となったことから、その理由をめぐって大統領には民主党からだけでなく、一部共和党からも厳しい目が向けられている。

  トランプ大統領は9日、コミー長官の解任を決定。この決定は2016年米大統領選挙へのロシアの関与をめぐる議会調査を大きく揺るがし、民主党からは特別検察官の任命を求める声が挙がった。コミー氏の後任についても、上院での承認をめぐり激しい議論が交わされる可能性がある。ただトランプ大統領はツイッターで自身の決定の正当性を主張し、民主党議員らに対する批判を展開した。

  トランプ氏は10日朝、ツイッターに「民主党議員はジェームズ・コミー氏について極めてひどいことを口にしていた。解任されるべきだと言っていたことも事実だ。それなのに今、彼らは非常に残念がっているように振る舞っている!」と投稿。その上で、「コミー氏の後任には彼よりはるかに良い仕事をする人物が就き、FBIの精神と名声を取り戻す」とツイートした。

  さらに別のツイートでは、「コミー氏は共和・民主両党を含めてワシントンのほぼ全員の信頼を失った。状況が落ち着けば私は感謝されるだろう!」とも述べた。

  ホワイトハウスは、今回の解任はロシア捜査の妨害が目的だとの批判に反発。サンダース報道官は9日夜、FOXニュースで、コミー氏解任がFBIの捜査に影響することはないとし「見苦しいともいえる状況だ。何も関係はない」と述べた。

  だが上院共和党の一部主要議員からは、FBIトップの解任決定をめぐり疑問や懸念の声が挙がっている。

  ジェフ・フレーク上院議員(アリゾナ州)はツイッターで、「ここ数時間、コミー氏解任のタイミングをめぐり満足のいく理由を考えたが、どうしても見付からなかった」と続けた。

  マケイン上院議員は、「FBI長官解任というトランプ大統領の決断は昨年の大統領選へのロシアの介入を調査する議会特別委員会」を設置する「必要性と緊急性を裏付ける」と述べた。

  また上院情報委員会のバー委員長(ノースカロライナ州)は、トランプ氏によるコミー長官の解任決定により「情報特別委が進めている調査はさらに困難になる」と指摘した。

  ローゼンスタイン司法副長官によれば、ヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に私的メールサーバーを使っていた問題に関する捜査を適切に指揮できなかったことや、クリントン氏を刑事訴追せずに捜査を終了すべきだとの自身の判断を公表したことをトランプ政権は解任理由とした。セッションズ司法長官とローゼンスタイン副長官がコミー氏の解任を助言したとホワイトハウスは声明で説明した。

  同副長官のメモはロシア関連の捜査に直接言及していない。しかし、トランプ大統領はコミー氏宛て書簡で、「3つの別個の問題で、私が捜査対象になっていないと教えてくれたことには非常に感謝しているが、それでもあなたがFBIを効果的に率いることができないという司法省の見解に私は同意する」と述べ、ロシア関連の捜査について暗に言及した。

  これまで解任されたFBI長官はコミー氏のほかは、クリントン政権時代のウィリアム・セッションズ氏のみ。

  上院司法委員会メンバー、ブルーメンソル議員(民主)は声明で、トランプ大統領は「自身の政権とロシアとの関係に関するFBIの現在の捜査に壊滅的な打撃を与えた。米国の司法制度がこれほど脅かされ、司法制度の独立性と高潔さへのわれわれの信頼がこれほど揺らいだのはウォーターゲート事件以来のことだ」と指摘した。

「司法長官の権限を侵害」

  ローゼンスタイン副長官はメモで、コミー氏がクリントン元国務長官の捜査を終了するという自身の決定を公表したことを批判。「2016年7月5日に」コミー氏は「司法長官の権限を侵害し、刑事訴追せずに捜査を終了すべきだとの自身の結論を公表した。このような発表はFBI長官の役目ではない」と指摘した。

  コミー氏は今年3月、FBIがトランプ氏の側近とロシア政府が連携していた可能性について捜査していることを明らかにした。また、オバマ政権が昨年、トランプタワーを「盗聴」していたとするトランプ大統領の主張を同長官は否定した。

  コミー氏解任に伴い、マッケイブ副長官が少なくとも暫定的に後任を務める見通しだが、マッケイブ氏はトランプ大統領と側近らに受け入れられない可能性がある。

  マッケイブ氏は、妻が15年にバージニア州議会の上院選挙に立候補して民主党政治団体から献金を受けていたにもかかわらず、昨年のクリントン元国務長官の捜査に関わったことが問題視された。FBIはその際、マッケイブ氏は妻の選挙運動に「全く関わっておらず」、「支援や資金集めにも加わっていなかった」と説明していた。

原題:Trump Fires FBI Director James Comey Amid Russia Meddling Probe(抜粋)
原題:Comey Ouster Threatens to Backfire on Troubled White House (1)(抜粋)

(大統領のツイートなど加え、書き換えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE