米アップル:時価総額が8000億ドル超え-米企業で初めて

  • アイフォーン新モデルへの期待感で、9日株価終値は0.6%高
  • 先週に自社株買いプログラムを拡大したことも好感された

アップルの終値ベースの時価総額が米企業として初めて8000億ドル(約91兆円)を超えた。「iPhone(アイフォーン)」新モデルが売り上げ回復を促すとの期待感が投資家の間に広がった。

  9日の米株式市場でアップルの終値は0.6%高の153.99ドル、時価総額は約8030億ドルとなった。クック最高経営責任者(CEO)が先週、自社株買いプログラムの規模を昨年の1750億ドルから2100億ドルに拡大したことも好感され、年初来の株価上昇率は33%に達した。

  1-3月期のアイフォーン販売台数は前年同期比で減少したが、売上高全体は増加した。クックCEOはアップストアや「iCloud(アイクラウド)」といった高利益率のサービスに重点を置くほか、「アップル・ウオッチ」や新型イヤホン「エアポッド」など新製品を投入するなど、スマートフォン以外の事業への多角化に注力している。

原題:Apple Becomes First U.S. Company to Cross $800 Billion Valuation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE