海外主要ニュース:地区連銀総裁、韓国大統領選、米求人件数、北朝鮮

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎米商務長官:次期USTR代表の指名承認の遅れ、週内に解決の可能性

◎米上院共和党:オバマケア関連税を全廃するかどうかは不透明

◎米大統領がコミーFBI長官を解任-ホワイトハウス

◎ダラス連銀総裁:米失業率の低さにかかわらず、実質賃金伸び低迷

◎米ディスカバリー、ニッチ分野でオンライン限定のチャンネル検討

◎マクロン氏、9日に安倍首相や中国国家主席と電話で会談-選対チーム

◎米ディズニー:1-3月期はCATV部門で減益-ESPN加入者減少

◎持ち主を失ったフェラーリ、世界で最も高価な車か-110億円突破も

◎米ニューズの3Q売上高、市場予想レンジの上限上回る

◎マコネル米共和党上院院内総務:ヘルスケアの現状は「持続不可能」

◎クレディ・スイス:米ノースカロライナ州で増員、向こう数年で1200人

◎北朝鮮、6回目の核実験実施へ-駐英大使発言をスカイが報道

◎米商務長官:米国の3%成長は今年達成可能でない-ロイター

◎トランプ氏娘婿の家族事業に暗雲、投資ビザでも中国マネー誘致苦戦か

◎ボストン連銀総裁:バランスシート正常化は混乱引き起こさない

◎米スピリット航空の株価が急落、欠航手掛かりに従業員と乗客が衝突

◎米ハーツ大幅安、1Q業績低迷で-アイカーン氏の出口戦略も不透明

◎ボストン連銀総裁:政府支援機関の改革、集合住宅セクターに脅威

◎トランプ米大統領の支持率40%、不支持率53%-ギャラップ調査

◎米アマゾン、タッチ画面とビデオ通話機能付きの新「エコー」発表

◎米シティ元トレーダー、5語のチャットで職失う-外為操作の調査絡み

◎アマゾン無料配送の最低購入価格25ドルに下げ、ウォルマートより安い

◎カンザスシティー連銀総裁:年内のバランスシート縮小開始を再度支持

◎韓国大統領選、最大野党の文在寅氏が勝利宣言-国民の分断解消を約束

◎ソフトバンクの投資子会社が20億ドル出資-滴滴出行の資金調達で

◎米上院外交委、ブランスタド氏の駐中国大使起用を承認

◎米求人件数:3月は8カ月ぶり高水準、自発的な離職増-雇用者は微増

◎米パンドラ・メディア、買い手模索を強化-KKRが1.5億ドル出資

◎カシュカリ総裁:ブロックチェーン、ビットコインよりも将来性ある

◎アメリカン航空:4月に輸送量増加、2QのTRASM予想引き上げ

◎アラガン:1Q調整後の1株利益が予想を上回る-「ボトックス」も好調

◎トランプ大統領:アフガンに米軍最大5000人増兵を検討-当局者

◎アップルの大型買収の可能性低い、特にディズニーやテスラは-UBS

◎米卸売在庫:3月は前月比0.2%増-市場予想0.1%減

◎ライアン米下院議長:共和党案は税制を「徹底的に簡素化」する

◎PIMCO:米10年債利回り3%に上昇も、利上げとテーパリングで

◎バリアント、通期の調整後EBITDA見通し引き上げ

◎マクロン新党、「前進する共和国」に名称変更-前首相も参加表明

◎銀行預金が12月以降に流出も、中小銀は合併急げ-JPモルガン

◎オーストラリア政府、6兆円超のインフラ整備計画示す-来年度予算案

◎通貨ペッグ、資本移動が自由なアイスランドには困難-中銀総裁

◎豪州の国債市場、来年度は5400億豪ドル規模に拡大へ-予算案

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE