米アマゾン、タッチ画面とビデオ通話機能付きの新「エコー」発表

アマゾン・ドット・コムは9日、タッチスクリーンとビデオ通話機能を追加した音声認識機能付きスピーカー端末「エコー」の新製品、「エコー・ショー」を発表した。

  エコー・ショーは7インチ(約18センチ)のタッチスクリーンを備え、予定表や再生中の楽曲の歌詞を表示したり、動画を再生したりできる。6月末発売の予定で、価格は229ドル。同社は先月、ユーザーのファッションについて助言する機能が付いた「エコー・ルック」を発表しており、ショーの投入で音声アシスタント機能「アレクサ」を持つエコー製品の数は5つに増える。

  ショーは、エコー製品として初めてカメラを内蔵。画素数は5メガピクセルで、アマゾンが並行して開始する新ビデオ通話サービスが利用できる。これは米アップルが展開する「フェースタイム」と似たサービスで、ショーの端末同士での通話や、ショーから「アレクサ」アプリが使えるスマートフォンへの通話が可能となっている。

原題:Amazon’s New Echo Adds Touch Screen and Video-Conferencing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE