マクロン新党、「前進する共和国」に名称変更-前首相も参加表明

マクロン次期フランス大統領の政党は、6月の国民議会(下院)選挙をにらみ名前を「前進する共和国」に変更した。

Manuel Valls

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

  オランド政権で内相と首相を務めたマニュエル・バルス氏も同党に参加を表明した。大統領選挙への候補を決める社会党の予備選で敗れた同氏はRTLに、「社会党は死んだ」と語った。

  マクロン氏が支持基盤とした市民運動「前進」から発展した「前進する共和国」への名称変更は、同党のリシャール・フェラン幹事長が8日にパリでの記者会見で発表した。同党は577人の候補を擁立する予定で、新規の入党者が相次いでいるという。候補者名簿は11日に公表する。

原題:Macron Party Draws Ex-PM Valls as It Changes Name for Next Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE