米センチュリーリンク株上昇-コーベックスが5.5%保有を発表

キース・マイスター氏は、自ら率いるアクティビスト(物言う株主)ヘッジファンドのコーベックス・マネジメントが米通信業者センチュリーリンクの株式5.5%を保有していることを明らかにした。センチュリーリンク株は、ネットワークサービスを手掛けるレベルスリー・コミュニケーションズの買収が完了する中で、40%上昇する余地があるとの見解を示した。

  マイスター氏は8日、ニューヨークで開催のソーン・インベストメント・コンファレンスで、センチュリーリンクによる340億ドル(約3兆8500億円)規模のレベルスリー買収について「形勢を一変させるものだ」と指摘。同ファンドはその後、当局に資料を提出し正式に情報開示した。

  この日のニューヨーク株式市場でセンチュリーリンク株は前週末比5.1%高の24.80ドルで終了。

原題:CenturyLink Rises as Activist Firm Corvex Reveals 5.5% Stake (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE