韓国大統領選、9日に投開票-政治的混乱に終止符打てるか

  • 文氏勝利なら、9年に及ぶ保守政権に終止符
  • 北朝鮮との話し合い目指す文氏、トランプ米政権と対立も

韓国史上初の現職大統領罷免を受け行われる同国大統領選挙は9日、投開票日を迎える。憲法裁判所から弾劾が妥当との判断を下された後、収賄や職権乱用などの罪で起訴された朴槿恵前大統領に代わる当選者が同日中に判明する見通しだ。

  世論調査でリードしている最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補は、国内経済で圧倒的な存在感を示す「チェボル(財閥)」として知られる企業グループの抑制や若年層向けの雇用創出、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談を目指すと表明している。

最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

韓国経済を支配する「チェボル」、変化の時か-QuickTake

  明知大学校のイ・ジョンフン調査研究員(ソウル)は「フランスをはじめとして世界中の有権者は既存体制に飽き飽きしており、新たな政治秩序を欲している」と述べた上で、韓国の混乱は「途上国から先進国への移行を一段と進めようと図る社会の痛みだ」と指摘した。

  文氏(64)が勝利すれば、9年に及ぶ保守政権が終わる。文氏は職にあぶれ不満を募らせている若年層からの支持を得ているものの、対北朝鮮政策ではトランプ米政権との対立も予想される。トランプ米大統領は北朝鮮の核計画をやめさせるための選択肢の1つとして軍事力を排除していない。また米国は韓国での「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備・運用を急いでおり、文氏はこれに反対し、次のリーダーがこの問題を検証すべきだと主張している。

第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補

07: South Korean presidential candidate Ahn Cheol-Soo

   文氏の他に第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補(55)、保守系の旧与党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補、保守系「正しい政党」の劉承旼(ユ・スンミン)候補らが競い合っている。中道右派の正しい政党では、一部の議員が洪氏の支持に回る動きも見られる。

  投票は韓国時間午前6時(日本時間同)に始まり、午後8時に締め切られる。

原題:South Korea Poised for Change After Months of Political Upheaval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE