米アマゾンのもたらす変化、一部ライバルの株価に追い風も-バロンズ

  米アマゾンは、他の小売業者の事業環境 に打撃を与え続ける見込みだが、同社が引き起こす変化は、そうした業 者の一部に対し、少なくともS&P500種株価指数と比較した株価パフ ォーマンスの面でプラスに作用する可能性もある。米経済紙バロンズの 5月8号が伝えた。これら企業にはディックス・スポーティング・グッ ズ、TJX、ロス・ストアーズ、バーリントン・ストアーズ、メーシー ズ、ギャップ、JCペニーが含まれる。

*バロンズはアマゾンの株価が今夏までに1000ドルを上回ると予想。5 日終値は約934ドル

最新号のその他の主な記事の要約は以下の通り(購読が必要):

*ノバルティスは数年にわたって増益が続く可能性。心不全や乾癬の新 薬に加え、有望な新薬候補(パイプライン)が長期的な成長をけん引す る見込み。バーンスタインのアナリスト、ティム・アンダーソン氏は同 社株が18年から22年までに9%上昇すると予想

*フォード・モーターとゼネラル・モーターズ(GM)は、低迷期をよ りうまく乗り切るため業務の効率化を進め、投資家からより高いバリュ エーション(株価評価)を期待できるため、自動車販売の鈍化は両社の 株価にプラスの影響を与える可能性。サイクルの谷間の利益に基づ き、15倍の株価収益率が適用された場合、GM株は45ドル、フォード は15ドルと、現在の水準を約35%上回る

*カーペットやタイルのメーカー、モホーク・インダストリーズの株価 は過去1年で25%上昇したが、住宅リフォーム市場の好調を背景にさら に上昇する可能性。バークレイズ・キャピタルのアナリスト、マイケ ル・ダール氏は目標株価を272ドルに設定している。5日終値は約232ド ル

原題:BARRON’S ROUNDUP: ETF Picks for Income; Amazon’s Victims Can Win(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE