米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイは、保有するIBM株の約3分の1を1-3月(第1四半期)と4-6月(第2四半期)に売却したと、CNBCが4日、同氏の発言を引用して報じた。

  バークシャーは2011年にIBM株の保有を積み増し始め、最終的には筆頭株主となり、投資額は約130億ドル(約1兆4640億円)相当に上った。IBM株は16年に約21%高と、4年ぶりの上昇となった。だが、13年に付けた10年ぶりの高値を依然、25%余り下回っている。17年に入って、他のテクノロジー株やS&P500種株価指数のパフォーマンスに出遅れている。

バフェット氏
バフェット氏
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg *** Local Caption *** Warren Buffett

  バフェット氏はCNBCに対し、「IBM株を買い始めた6年前と同じ方法では評価していない」と述べた上で、「幾分下向きに評価し直した」と語った。

原題:Buffett Sells a Third of Berkshire’s IBM Holding, CNBC Reports(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE