アップル、米製造業支援で10億ドル基金創設を計画-CNBC

  • クックCEOがCNBCとのインタビューで明らかにした
  • トランプ大統領は生産を外国に委託する米企業を批判してきた

アップルは10億ドル(約1130億円)を投じて米製造業の先端企業を支援するファンドを創設する計画だ。ティム・クック最高経営責任者(CEO)が3日のCNBCとのインタビューで明らかにした。

  クックCEOは月内に同ファンドによる最初の投資を発表する予定だと述べる一方、それ以上の詳細には言及せず、「製造業は周辺にサービス業を生み出すため、それらの製造業の雇用はさらなる雇用を創出する」と語った。

  トランプ米大統領は海外の製造施設に生産を委託する米企業を批判してきた。アップル製品の生産委託先である台湾の鴻海精密工業は、米国内で70億ドル強のディスプレー工場建設を検討していると発表した。

原題:Apple to Invest $1 Billion in U.S. Manufacturing, CNBC Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE