米下院共和党、ヘルスケア法案を4日採決する計画-票数不透明なまま

  • 党内一部穏健派は修正後も反対ないし態度保留の立場を崩していない
  • 十分な票数を確保していると共和党のマッカーシー下院院内総務

米下院共和党は同党の医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を4日に採決する計画だ。ただ、党内穏健派の一部は、反対ないし態度保留の立場を崩しておらず、可決に必要な票数を確保できるかどうかは不透明だ。

  共和党のマッカーシー下院院内総務は3日記者団に対し、「われわれは可決するだろう。十分な票数を確保している」と述べた。フレッド・アプトン下院議員はトランプ大統領との会談後、同日午前の段階でこれまでの反対を翻し、自らが関与した新たな修正が加えられれば賛成票を投じると述べた。しかし、チャーリー・デント、レナード・ランス、イリアナ・ロスレティネン氏ら穏健派議員はこの日、直近の修正が加えられてもなお反対だと表明した。

原題:GOP Sets Health Bill Vote Thursday Amid Doubts About Count (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE