英国、1000億ユーロの請求書などに応じない-デービスEU離脱担当相

英国は欧州連合(EU)離脱に当たり最大1000億ユーロ(約12兆2400億円)と報じられている支払い額を受け入れることはしない-。デービスEU離脱担当相が述べた。

David Davis

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  同相は3日、ITVに対し「1000億ユーロを支払うことなどない」と発言。EU側の交渉担当者が英国の支払額で当初の算定を見直したとの英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の報道についての問いに答えた。EUは先に、600億ユーロ程度の支払いが必要との試算を示していた。

  デービス担当相は、EU側から「数字を示されたことはない」とし、英国が支払う用意のある額についても言明を避けた。「権利と義務を詳細に話し合うことが必要だ」と述べた。

  FTはEU加盟国の要求を踏まえた独自の計算に基づくと、新しい数字は純額で最大750億ユーロになると報じた。総額では1000億ユーロに相当するという。

  デービス担当相はまたBBCラジオ4の3日の番組で、EUとの合意ができないままに離脱することになれば英国に支払い義務はなくなるとも発言。「誰もそのような結果を望んではいない」が、選択肢を残す必要があると述べた。

原題:Davis Says U.K. Won’t Pay Reported 100-Billion-Euro Brexit Bill(抜粋)
Davis Threatens to Walk Away From Brexit Talks if U.K. Provoked

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE