中国株(3日):続落、政府の金融規制強化を懸念-公益株と素材株安い

3日の中国株式相場は続落。当局による金融規制強化の臆測がくすぶる中で、公益株と素材株を中心に売られた。

  上海総合指数は前日比0.3%安の3135.35で終了。上海電力を中心に電力株が下げた。河鋼は6.9%安、中国アルミ(チャルコ)は1月13日以来の安値となった。香港市場は祝日のため休場。

原題:Chinese Stocks Retreat as Investors Assess Financial Crackdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE