独アリアンツ:1-3月は15%減益、通期営業利益見通し維持

独アリアンツの1-3月(第1四半期)純利益は前年同期比で15.3%減少した。営業利益は増え、同社は通期の営業利益見通しを据え置いた。

  3日発表の暫定集計によると、純利益は18億ユーロ(約2200億円)と前年同期の21億ユーロから減少した。営業利益は9.4%増の29億ユーロ。通期の営業利益見通しは103億-113億ユーロで維持した。

  同社は12日に第1四半期決算の詳細を発表する。

原題:Allianz Quarterly Earnings Fall 15.3%, Confirms Profit Target(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE