中国の海航集団、ドイツ銀株の保有比率を10%近くに引き上げ-関係者

中国の海航集団(HNAグループ)はドイツ銀行およびドイツ連邦金融監督庁(BaFin)に対し、ドイツ銀の持ち株比率を10%近くに引き上げたことを通知したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者らによれば、現在のHNAによるドイツ銀株の保有比率は約9.9%。HNAは2月に初めて、ドイツ銀株の3%保有を届け出ていた。当時HNAは、保有比率を高める可能性はあるものの、10%未満にとどめる意向を示していた。3月時点の開示では、保有比率は約4.8%だった。

原題:Deutsche Bank’s Chinese Backer Said to Boost Stake to Almost 10%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE