4月米自動車販売:減少続く、フォードとホンダが大きく落ち込む

更新日時

自動車メーカー各社が発表した4月の販売統計によれば、大手メーカーで販売台数が軒並み減少した。数年間に及んだ好調な自動車需要が終わりを迎えつつあるとの懸念が強まった。

  自動車業界全体の販売台数は今年に入り減少が続いている。4月はフォード・モーターとホンダが特に落ち込んだ。大手6社はいずれもアナリスト予想を下回った。

  コネティカット州スタンフォードで自動車業界コンサルタントを務めるマリアン・ケラー氏は「どこも低金利をアピールしていたが、今は銀行が手を引いている」と述べ、「借り入れが一段と割高になった。一部の消費者はローンを受けられず、他の消費者にとっては自動車が高根の花となっている」と指摘した。

  調査会社オートデータによると、4月の販売台数は季節調整後ベース年率換算で1690万台。アナリスト予想平均の1710万台に及ばなかった。前年同月は1740万台だった。

原題:Car Sales Slump Deepens in U.S. as Ford and Honda Lead Declines(抜粋)

(最終段落に業界全体の数値を入れます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE