米エッツィがヘッジファンドの標的、身売り含む戦略見直し迫られる

手作り品のオンライン市場を運営する米Etsy(エッツィ)はヘッジファンドのブラック・アンド・ホワイト・キャピタルの標的となっており、身売りの可能性も含め戦略的選択肢を模索するよう求められている。エッツィはさまざまな事業運営やガバナンスの改善に取り組んでいる。

  ブラック・アンド・ホワイトは内密の協議を数カ月続けた後、提案や批評を公表している。ブルームバーグが入手した書簡のやりとりで明らかになった。ブラック・アンド・ホワイトはエッツィの約2%を保有するとしている。書簡によれば、ブラック・アンド・ホワイトはエッツィに対し、売上高拡大ペースの再加速と膨れあがった営業コストの削減が必要だと強調している。

原題:Etsy Targeted by Black-and-White for Review Including a Sale (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE