ヘッジファンドの米オクジフ、1-4月に69億ドルの資産が流出

ヘッジファンド運営会社の米オクジフ・キャピタル・マネジメント・グループは、年初からの4カ月に顧客資産が合計で69億ドル(約7740億円)純流出した。オクジフではここ数四半期にわたり資産流出に見舞われている。同社は昨年、贈賄疑惑をめぐり米当局と決着した。

  2日の同社発表によると、1-3月(第1四半期)に48億ドル、4月1日から5月1日までに21億ドルの資産が純流出した。運用資産は5月初め時点で320億ドルに減少し、前年比で24%減となった。

  オクジフでは昨年、約80億ドルの顧客資産が引き揚げられた。同社子会社は昨年、贈賄容疑で5年にわたる捜査を受けた後に有罪を認めて当局と決着。今年に入ってからは、資産流出への対応に苦慮する中で幹部数人が退社した。

原題:Och-Ziff Suffers $6.9 Billion in Outflows in First Four Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE