トランプ米大統領:側近バノン氏を手放さない-政権内の分裂否定

バノン首席戦略官兼上級顧問

トランプ米大統領は1日のブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、意見の不一致により政権内が分裂しているとの広く伝わっている報道を否定した。その上で思想の偏向を指摘されるバノン首席戦略官兼上級顧問を「非常にきちんとした男だ」と評価し、「不当な非難」を受けていると擁護。バノン氏を側近として手放さない考えを明らかにした。

  トランプ大統領はバノン氏のイデオロギーを「オルト・レフト」と表現した。同氏が「オルト・ライト」と呼ばれる保守的なナショナリズムとの関係を指摘されることにかけた。「真実を言えば、バノン氏は他の誰よりも自由主義者だ」と大統領は述べた。

  トランプ氏はバノン氏とプリーバス米大統領首席補佐官について、今後も数カ月、同じ職務にとどまる公算が大きいと発言。コンウェイ大統領顧問とホワイトハウスのスパイサー報道官も同様だと述べた。

原題:‘Alt-Left’ Strategist Bannon Isn’t Going Anywhere, Trump Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE