ソフトバンク、印ペイティーエム側に14億ドル投資で交渉-関係者

更新日時

ソフトバンクグループはインド最大の電子決済サービス「ペイティーエム」を運営するワン97コミュニケーションズに約14億ドル(約1570億円)を投資する方向で交渉している。ワン97の企業価値を約70億ドルと評価する取引となる。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  最終合意はまだで、条件が変わる可能性もある。非公開情報だとして関係者が匿名で話した。関係者の1人によると、ワン97は別の投資家2者とも協議している。

  ソフトバンクの広報担当マシュー・ニコルソン氏にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:SoftBank Said in Talks to Invest $1.4 Billion in India’s Paytm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE