米財務長官:外国からの投資を一段と規制せず-国家安全保障に限定

ムニューシン米財務長官は1日、対米外国投資委員会(CFIUS)について、今後も安全保障問題に焦点を絞ると述べ、トランプ政権がCFIUSの権限を拡大するとの観測に否定的な見解を示した。

  同長官はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、CFIUSに関する質問に対し、「国家安全保障上の理由で投資を阻止することはあり得る。それがわれわれが継続することだ」と指摘した。

原題:Mnuchin Signals U.S. Won’t Further Restrict Foreign Investments(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE