海外主要ニュース:トランプ大統領、米ISM製造業指数、米財務長官

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎ムニューシン米財務長官:超長期債は「完全に」理にかなう

◎ムニューシン財務長官:米経済の3%成長達成に2年要する公算

◎米財務省、超長期債の発行に向けて動き出す可能性も-BofA

◎トランプ大統領:ウォール街の銀行分割を積極的に検討-インタビュー

◎米AMD:1Q売上高が市場予想下回る-株価下落

◎北朝鮮との首脳会談、挑発行為の収束が第一の条件-米報道官

◎ロス米商務長官:NAFTA再交渉開始の遅れで米議会を非難

◎UBSやBNP、RBSに召喚状、米国債操作巡る調査で-関係者

◎トランプ米大統領:「非常に満足」-超党派での包括的歳出法案合意に

◎ゴールドマン共同社長:年初の業績不振、顧客の信頼感欠如が原因

◎北朝鮮のミサイル試射、「空母キラー」だった可能性高い-38ノース

◎米ジェンワース株価急落:買収案にCFIUSが反対か-BTIG

◎米GGP:戦略的選択肢を検討とCEO-株価上昇

◎トランプ大統領:1QのGDP「実にひどい」が、自分の責任ではない

◎トランプ米大統領:北朝鮮の金正恩氏との会談に前向き、条件適切なら

◎米オクウェン株が急伸、ニュー・レジデンシャルへの資産売却で

◎3月米個人消費:前月に続き横ばい-実質0.3%増、価格指数は下落

◎ペンス米副大統領:北朝鮮孤立へ「中国はさらなる行動を取る必要」

◎オートデスク:株価上昇、モルガンSが判断上げ-年初来は22%高

◎バーナンキ氏:バランスシート目標は2兆3000億-2兆8000億ドルか

◎米ISM製造業景況指数:4月の拡大ペース、市場予想よりも鈍化

◎ロイヤル・カリビアンとカーニバル上昇-業界紙の臆測報道で

◎トランプ米大統領が1.7億円のテレビ広告、就任後100日の功績アピール

◎米ディッシュ:1Q売上高が予想下回る、有料TV不振で

◎WDの投資判断引き下げ、NAND「好況はここまで」-ジェフリーズ

◎米建設支出:3月は前月比0.2%減-市場予想0.4%増

◎米下院共和党、ヘルスケア採決は3日の見通しと民主に通知-アクシオス

◎コーンNEC委員長:ヘルスケア法案、下院は必要な票確保したと確信

◎米国の4月製造業PMIは52.8-速報52.8

◎トランプ米大統領:インフラ計画を2、3週間内に公表へ-CBS

◎トランプ氏:北朝鮮問題、米国は最悪の事態への準備が必要-米紙

◎アップルの消費者調査、「警戒信号」発している-UBS

◎米UPS、追加コストの支払い負担を小売業者に要請へ-WSJ紙

◎中国民生投資:オリックスなどと新ファンド設定へ-香港紙SCMP

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE