ルペン氏「ユーロ離脱を急がない」-首相候補にデュポンエニャン氏

マリーヌ・ルペン氏

Photographer: Marlene Awaad

フランスの極右政党・国民戦線(FN)の大統領候補であるマリーヌ・ルペン氏は、大統領に当選した場合、第1回投票(4月23日)で敗退した右派政党「立ち上がれフランス」のニコラ・デュポンエニャン党首を首相に指名することを明らかにした。

  5月7日の決選投票で有権者の支持を拡大したいルペン氏は、当選後もフランスのユーロ離脱を急がない考えを示唆した。同氏はデュポンエニャン氏と共に29日にBFMテレビの番組に出演し、「われわれは挙国一致政府を樹立する」と語った。

原題:Le Pen Has Potential Prime Minister, No Rush on Euro Exit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE