三菱PB証の広瀬氏、経済統計ベンチャーのナウキャストに移籍

三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券(三菱PB証券)で投資戦略の責任者を務めていた広瀬健氏が東大発ベンチャーのナウキャストに4月10日付で移籍した。取締役チーフ・ストラテジー・オフィサー(CSO)として、ビッグデータを活用した経済統計の解説リポートをヘッジファンドなどの投資家向けに配信している。

  広瀬氏は三菱PB証券の前に、UBSアセット・マネジメントや日興アセットマネジメントで外国債券のファンドを運用していた。同氏は4月28日のインタビューで、配信リポートについて「投資家としての経験を活かし、ナウキャストが提供する経済統計をどう利用すればいいか、先行的なケーススタディーとして配信していく」と語った。

  同社では、スーパーのPOS(販売時点情報管理)データなどを使い、日次物価指数や政府公表の消費者物価指数(CPI)の予想、人工衛星から送られてくる画像の光量データを使いリアルタイムでの国内総生産(GDP)予想を提供している。広瀬氏はリポートに対する投資家からのフィードバックを活用して「今後の当社の開発につなげることも可能」と話す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE