コンテンツにスキップする

EU首脳:英国は通商交渉前に課題解決を-清算金は最大600億ユーロか

メイ英首相

メイ英首相

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg
メイ英首相
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英国を除く欧州連合(EU)加盟国は29日、ブリュッセルで特別首脳会議を開き、英国とのEU離脱交渉を前に同国に厳しい姿勢を示す「指針」を全会一致で採択した。EU各国はメイ英首相が望む通商交渉の前に解決すべき項目を列挙し、同首相により現実的になるよう促した。

  英国のEU離脱交渉は6月8日の英総選挙後に始まる。交渉の優先分野は英国に住むEU市民300万人の権利保障やEU首脳の1人が最低400億ユーロ(約4兆8600億円)と指摘する「清算金」の算定となる。こうした困難な課題や英EU離脱後のアイルランドとの国境管理強化問題で「十分な進展」があった後で、EU側の関心は問題に移る。

  ルクセンブルクのベッテル首相はインタビューで、「英国は現実に直面しつつある」と述べ、清算金が400億-600億ユーロになるとの自身の推計を明らかにした。

原題:EU Throws Down Brexit Gauntlet to Britain as Talks Edge Closer(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE