トランプ米大統領の壁、国境全体には行き渡らず-国土安全保障長官

  • ケリー長官:河川など地形を理由に壁を建設できない場所もある
  • 政権は可能な限り「物理的な障壁」の構築に取り組む

John Kelly, with Jeff Session, during a tour of the border in Otay Mesa, California on April 21.

Photographer: Sandy Huffaker/Getty Images

ケリー米国土安全保障長官は、トランプ政権が米国南部の国境沿いに建設する壁は、メキシコ国境全体には行き渡らない可能性を明らかにした。

  ケリー長官は27日にブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、河川など地形を理由に壁を建設できない場所が国境沿いにはあり、フェンスで十分な場所もあると指摘。それでも政権は可能な限り「物理的な障壁」の構築に取り組むと述べ、「税関国境警備局の職員やテクノロジーに支えられた物理的障壁が増強される」見通しを示した。

  トランプ大統領は選挙戦で、米国への移民や薬物の流入抑制で壁を建設すると公約していた。議会とホワイトハウスが2017年度と18年度の歳出法案を協議する中、壁建設の新たな予算は年後半に先送りされる公算が大きい。

  ケリー長官は国土安全保障省が壁の設計で詳細をまだ把握しておらず、そのコストも承知していないと述べた。

原題:Trump’s Wall May Not Stretch Entire Border, Secretary Kelly Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE