中国:金融の安定が健全な経済の基礎-習国家主席が異例の呼び掛け

  • 共産党中央政治局が25日に開いた会議で党総書記として発言
  • 金融の安全性維持が経済・社会発展にとって「戦略的に重要」

中国の習近平国家主席は、金融の安全が安定的かつ健全な経済の基礎だと述べた。共産党総書記でもある習主席が発言したのは、党中央政治局が25日に開いた会議の場で、債務を抑制し不正行為を取り締まる取り組みが一段と強化される公算が大きいことを示唆している。

  国営の新華社通信によれば、習主席は金融の安全性を維持することが中国の経済・社会発展にとって「戦略的に重要」だと言明した。政治局が特定のこうした議題について議論するはまれ。同日の別の会合では、中国最高指導部が実体経済に対する金融支援の改善を進めると表明するとともに、金融リスクを防ぐと強調した。

原題:China’s Xi Calls Financial Security Foundation of Stable Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE