27日のアジア株式相場はほぼ変わらず。日本銀行は同日の政策決定会合で金融政策の現状維持を決めた。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後0時19分現在、前日比で下げているものの、下落率は0.1%未満。前日まで5営業日続伸だった。中国本土の上海総合指数が下落。韓国総合株価指数は0.3%安。

  外国為替市場では、韓国のウォンが0.3%値下がり。一方、ニュージーランド・ドルは0.3%高。メキシコ・ペソは前日の急落から反発し、1%上げている。ホワイトハウスは26日、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)への米国の参加を直ちに終結させないとの声明を発表した。

原題:Asian Stocks Steady After BOJ; Yen Keeps Losses: Markets Wrap(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE