トルコ中央銀行は26日、後期流動性ウィンドウの貸出金利の引き上げを発表した。同金利は最近の商業銀行の資金調達の約90%で利用されている。

  中銀は後期流動性ウィンドウ金利を0.5ポイント引き上げて12.25%とした。ブルームバーグの調査の中央値では据え置きが見込まれていた。

  1週間物レポ金利と翌日物貸出金利、翌日物借入金利はそれぞれ8%、9.25%、7.25%で据え置かれた。いずれも予想通りだった。

  中銀は電子メールでの声明で「必要ならば一段の金融引き締めを実施する」と表明。引き締め気味の金融政策姿勢はインフレ見通しに大きな改善が見られるまで継続すると付け加えた。

原題:Turkey Central Bank Unexpectedly Tightens to Curb Inflation (1)(抜粋)
Turkey Raises Late Liquidity Window Lending Rate to 12.25%

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE