コンテンツにスキップする

ドイツ銀、米国パーローン取引責任者にウィアー氏を起用-関係者

  • クレディSに移籍したマイク・アイラート氏の後任となる
  • ドイツ銀は投資銀とトレーディングを再統合する新たな再編を発表

ドイツ最大の銀行であるドイツ銀行は、米国のパーローン(正常債権)トレーディング責任者にマイク・ウィアー氏を起用することを決めた。スイス銀行2位クレディ・スイス・グループに今年移籍したマイク・アイラート氏の後任となる。事情に詳しい関係者の1人が明らかにした。

  今回の人事については、ロイター通信が先に伝えていた。ドイツ銀はコメントを控えている。2014年に入行したウィアー氏にコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

  ドイツ銀のジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)は、投資銀行とトレーディング部門を再統合する新たな再編を3月に発表。シニアバンカーの変動報酬が減らされたこともあって、退職が相次いでいる。

原題:Deutsche Bank Said to Name Weir Head of U.S. Par Loan Trading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE