フランスの高級品メーカー、ケリングの株価は26日、パリ株式市場で上場来高値を更新した。傘下のブランド「グッチ」が好調で1-3月(第1四半期)売上高が伸び、アナリスト予想を上回ったことが好感された。

  ケリング株は一時11%高の288ユーロに達した。これは取引時間中として2015年10月以来の大きな値上がり。過去1年では90%上げている。

  グッチの第1四半期既存店売上高は前年同期比48%増と、ここ20年余りで最も大きな伸びを記録した。イヴ・サンローランは33%増収。グッチとサンローランは改革が奏功し、業界内でも突出した好調ぶりを示した。中国の需要や欧州への旅行需要が回復したことも寄与した。

  25日の取引終了後の発表によれば、ケリング全体の既存店売上高は前年同期比28.6%増加。アナリスト予想は13.3%増だった。これはLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンなどの競合を明らかに上回るペース。

原題:Kering Shares Surge After Gucci’s Strongest Growth in 20 Years(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE