コンテンツにスキップする

サンタンデール銀行:1-3月は増益-ブラジル・レアル高が押し上げ

スペイン最大の銀行、サンタンデール銀行は、ブラジルの政治的安定の回復から恩恵を受けている。ブラジル通貨レアルの上昇で1ー3月(第1四半期)は増益となった。

  同行が26日に電子メールで配布した資料によると、純利益は18億7000万ユーロ(約2280億円)と、前年同期の16億3000万ユーロから増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト10人の予想平均(17億ユーロ)を上回った。最大の市場であるブラジルでの利益は前年同期比77%増。ルセフ前大統領の罷免後、後任のテメル大統領が景気てこ入れに動き、レアルが押し上げられた。

  純金利収入は84億ユーロと、前年同期の76億2000万ユーロから増加した。

原題:Spain’s Banco Santander Sees Brazil Real Boost Quarterly Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE