今年の中国経済見通しを民間エコノミストが引き上げた。ブルームバーグが18-25日実施した調査によれば、今後4四半期の成長率見通しはいずれも3月の調査から上方修正された。

  年間の成長率は最新調査では、2017年が6.6%、18年が6.3%、19年は6.0%と見込まれている。

  一方で消費者物価指数(CPI)は今年4-6月(第2四半期)に平均で1.6%上昇すると予想。これまでは2%上昇と見込まれていた。17年の年間CPI上昇率見通しも2%と、これまでの2.2%から引き下げられた。

  調査の中央値によれば、中国人民銀行(中央銀行)は今年、主要政策金利と市中銀行の預金準備率を据え置く見込み。

原題:Economists See Faster China Growth, Moderate Consumer Inflation(抜粋)Economists Raise China’s GDP Forecasts After Strong 1Q Growth(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE