オンライン動画配信サービスの米ネットフリックスは、中国の百度(バイドゥ)傘下の動画配信サイト、愛奇芸を通じた中国での番組配信について協議している。25日の米株式市場でネットフリックス株は急伸し、上場来高値を更新した。

  愛奇芸の電子メールでの発表によれば、同社とネットフリックスは提携する上で、映画やテレビ番組の輸入に関する中国の規制を順守する。米バラエティー誌は先に、ネットフリックスの幹部ロバート・ロイ氏がインドネシアでの会議で、愛奇芸との提携について発表したと報じていた。ネットフリックスの広報担当は電子メールで、この提携は複数の番組についてのライセンス契約だと説明した。

  25日の米株式市場で、ネットフリックス株は一時6%余り上げて上場来高値を更新。百度の米国預託証券(ADR)も大きく上げている。

原題:Netflix in Talks to License Shows in China to Baidu’s IQiyi (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE