コンテンツにスキップする

欧州株:ほぼ全面高、フランス株が主導-マクロン氏勝利の期待で

24日の欧州株式市場では、フランス株が上げを主導した。大統領選の第1回投票で景気促進に前向きなマクロン前経済相が決選投票に進み、大統領就任への期待が高まった。

  フランス株の指標CAC40指数は前週末比4.1%上昇し、2015年8月以来の高値で引けた。ドイツのDAX指数は過去最高値を更新。

  欧州株の指標であるストックス欧州600指数は2.1%、ユーロ・ストックス50指数は4%それぞれ値上がりし、いずれも15年8月以来の高水準に達した。

  CMCマーケッツ(ロンドン)のアナリスト、マイケル・ヒューソン氏はリポートで、「マクロン氏の仏大統領当選」を市場は織り込みつつあると指摘。「最も大きく上げているのは銀行株で、仏銀株が主導している」と付け加えた。

  この日の西欧市場では主要株価指数全てが上昇。23日遅くに発表された世論調査によれば、決選投票ではマクロン氏がルペン国民戦線(FN)党首を20ポイント余りの差をつけて勝利する見込み。

  ストックス600指数の業種別指数で銀行株の上昇率が首位。ユーロ・ストックス銀行指数は7.4%上げた。これは2012年以来の大きな上げ幅。

原題:European Stocks Rally With CAC 40 After French Election Result(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE