ロンドン住宅が大幅値下がり-高級物件値崩れ鮮明

ロンドンの住宅価格は4月に、前年比で約8年ぶりの大幅下落となった。中心部の高級物件の値崩れが鮮明になった。住宅不動産ウェブサイト、ライトムーブによると、ロンドン住宅の平均売却希望価格は前年同月比1.5%下落し、2009年5月以来の大幅な値下がりだった。前月比では2%下落。

  ロンドンの住宅市場は2016年初め以降、全英のパフォーマンスを下回っている。高過ぎる価格や欧州連合(EU)離脱見通し、税負担増大が需要を後退させた。ロンドン中心部の高級物件の値下がりが大きく、前年同月比で4.2%下落。これに対し郊外は1.7%の値下がりだった。
  

原題:London House Prices Post Biggest Annual Decline in Eight Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE